トイレの夢(仕切りがない・汚いトイレい等)5つの解釈

トイレの夢
目次

トイレの夢の意味

  • 吉夢
    20%
  • 凶夢
    10%
  • 吉凶夢
    70%

トイレの夢は、うんこやおしっこの視覚的インパクトを伴うことが多く、吐き気を感じることも、このトイレの夢に共通する感情です。
時にはコントロールを失うことへの不安、うんこの中に放り込まれることへの恐怖、時にはトイレにいることへの不安もあります。
トイレの夢は次のような方向で解釈されることが多いようです。

トイレが汚れている・汚い夢

幸運度:
トイレが汚れている夢は自分にとって都合の悪いものを取り除きたいが、それができないことを意味しています。その汚れていれば汚れているほどあなたの悩みは強くなります。

トイレに仕切りのない夢

幸運度:
一般的に、トイレには壁やドアがあります。
それでも、夢の中のトイレにドアがなく、仕切りもなくドアを全開にして用を足しているとしたら、かなり気になりますよね。
そんな「トイレの仕切りやドアがない」夢は、あなたの性欲が高まり、性的なアピールでパートナーを引き寄せたいという願望があることの暗示です。

仕切りのないトイレを思い浮かべる人は、基本的には純粋で良い人です。つまり自分よりも他人を優先し、自分のことはおろそかにしたり、後回しにしたりする傾向があるのです。また、思ったことをそのまま口にする癖があります。口は災いの元、何でもかんでも直接言うのが正しいとは限りません。

また開放的になっっているため親密な関係になれる人が現れることを意味します。

家族以上に何でも話し合える粋な友達ができるかもしれないし、いつも一緒にいたい恋人ができるかもしれない。
最初の印象は悪くても、付き合い始めると、どんどん惹かれていくのがわかるはずです。

基本的に仕切りのないトイレは、「親密さ」「自由な意思」「秘密を打ち明ける」を象徴しています。
自分のことを話すのに適しているだけでなく、相手も自分のプライベートなことを話してくれるようになります。

ただし、人によっては嫌がるかもしれないので、人前では控えめにするのが吉です。

自分の現実を認めてほしい。気分が落ち込んでいる心理です。
絶望の淵に立たされたとき(絶望して、先のことを考えずに行動している)にも見ることができます。

トイレでうんこをする夢

幸運度:
うんちをする夢は、見た時の気分によって意味が変わってきます。なので一番、重要視しないといけないのはその時の気分になります。大量のうんちをしてスッキリする夢なら、金運や恋愛運アップの吉夢になります。そのうんちがとても臭いなどの嫌悪感を抱く夢であれば、面倒な物事を押しつけられる可能性が高まります。

ただ基本的にはうんちをする夢は、運気が好転する吉夢です。
やりたいことあれば、失敗を恐れずチャレンジしてみるといい結果が得られます。
臨時収入が見込めたり、好きな人と関係が一歩進展しそうだったりします。

大便には「不安」「心配事」などを暗示しているものでもあります。
つまり、トイレで大便・うんこをする夢には、「悩みやトラウマの克服」「不安や心配事の解消」といった意味もあるんです。
そういった意味ではうんこの夢をみることはとても縁起のいいことなんです。

うんこをする事は、夢占いでは運気の上昇を表します。
事態が好転し、問題やトラブルが解決する事を暗示しています。

トイレの水を流す夢

幸運度:
トイレの水を流す夢は、過去の悩みや悪い習慣を払拭したいと思っていることを暗示しています。
またトイレの夢は、性的な意味合いを持つこともあります。
トイレの夢は、おしっこやうんこを取り洗い流すための場所です。
夢の中のトイレは、あなたの内なる思いの表れです。その溜めてしまったものを洗い流したいという心理が夢になったと考えられます。

トイレを必死に探す夢

幸運度:
トイレを必死に探して、時間が経ってから見つかる夢は、自己中心的になっていることを暗示しています。

トイレの夢の心理学的な解釈

トイレの夢は比較的よく見られる夢で、睡眠中に尿意を催し、夢の中でトイレを探すことで緊張をほぐそうとしている可能性があります。
フロイトは、夢には睡眠を守る基本的な機能があると考え、尿意のトイレの夢は、夢の中のトイレのイメージを借りてストレスを解消し、覚醒の開始を遅らせるもので、睡眠が遮断されるのを守るためのものだと考えていました。
しかし、トイレの夢にはもう一つ考察すべき点があります。
それは、排尿の感覚を伴わないトイレの夢も同様にあり、この夢にはより強い象徴的な意味があります。

トイレの夢のスピリチュアル的な解釈

トイレは、その狭さ、隠蔽性、嫌悪感によって特徴付けられ、その壁によって二つの世界が隔てられています。
服を着て礼儀作法に従う外の世界と、服を脱いで自分のプライバシーを晒し、自分の社会的役割を脱する小空間です。
トイレでの体験は、実は最も社会的な役割から切り離されたものなのです。
多くの人は、夢の中でトイレを外圧から隠れる場所として使ったり、外圧から隠れる場所をトイレになぞらえたりすることでしょう。
トイレは狭い空間にある外的圧力からの退避場所なのです。
一方、「要塞」としてのトイレのイメージは、外的責任からの避難場所であり、危険の元を避ける一方で、勇気を出して立ち向かうべき責任を拒否する塹壕でもあります。
トイレが逃避夢として使われる場合、糞尿の嫌悪感は、夢主が責任回避の罪悪感、自分の卑怯な行動に対する嫌悪感の表れであったりします。

流れる関連の夢

洪水の夢

場所に関連する夢

家の夢(知らない人が来る・壊れる家など)
道路の夢(車で走ったり広い道など)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる