流れ星の夢

流れ星の夢
目次

流れ星の夢の意味

流れ星の夢は、転居の可能性を予兆しています。心の中の閃光や、亡くなった人の一瞬の記憶を表現しています。一方で、キャリアにおいてつかの間のチャンスを掴んだり、短期間ではあるが刺激的な成功を手にすることができる兆しでもあります。しかし、感情的には、恋が停滞している、好きな人が別の恋をしている、些細なことで対立し、ついに疎遠になる、などの暗示があり、特に流星群の夢を見た場合は、その可能性があります。健康面では、流れ星の夢は病気の予兆かもしれません。

大きい流れ星

大きな流れ星は、願いを叶える大きな力を持っているようです。しかし、夢占いでは運気の低下を意味する悪い夢です。
運気が急降下し、トラブルや事故に巻き込まれます。ストレスで心も体も疲れ果て、人を信用できなくなります。

また、流れ星が空を覆うほど大きい場合は、事故に注意してください。今は積極的に行動せず、できるだけ静かにしておいたほうがいいかもしれません。

小さい流れ星

流れ星が小さすぎてほとんど見えない場合は、問題がすぐに解決することを示唆しています。被害は最小限に抑えられますので、ご安心ください。

流れ星が通過しても落ちずに宙に浮いている夢

流れ星が通過しても落ちずに宙に浮いている夢は、引っ越しや仕事での新たな調整が入ることを意味しているので、準備を怠らないようにしましょう。

赤い流れ星

赤い流れ星は、恋の落ち込みを暗示しています。恋人やパートナーがいる人は、喧嘩や喧嘩が絶えないため、別れを考えるでしょう。
恋人がいない人は、男女関係で問題を経験します。仲良くなった異性に恋人ができてトラブルになったり、強い愛情を抑えきれなくなったりするかもしれません。
特に赤い流れ星は、女性の嫉妬を象徴しています。何気ない言動で女性の嫉妬を誘う可能性があるので注意しましょう。

消えない流れ星

消えない流れ星の夢は、あなたの身近にトラブルが迫っていることを暗示しています。あなたの周りには、トラブルを引き起こしかねないモノや人が潜んでいます。
いつも以上に用心深く、用心深く。特にトラブルメーカーと思われる人とは極力関わらない方が良いでしょう。

消えた流れ星

途中で消えてしまったような印象を受けると、チャンスを逃しているということです。チャンスは何度も訪れるものではないので、チャンスをつかむことを意識してください。

たくさんの流れ星や流星群を見る

たくさんの流れ星や流星群を見る夢は危険のサインです。あなたの環境に大きな変化が訪れるでしょう。
恋人との別れ、転職、左折、転居などです。あなたが望んでいないことが、あなたの周りで次々と起こり始めます。
さらに、地震、洪水、火事などの災害を意味することもあります。いずれにせよ、これらの変化は突然で望ましくないことに注意してください。

恋人と一緒に流れ星を見る

恋人と一緒に流れ星を見る夢はロマンチックですが、夢の中では逆夢です。恋人との関係も変わってくるので、現状に応じた判断が必要です。
恋人との関係がうまくいっていれば、トラブルや距離が生まれます。別れる可能性もあるので、関係が悪化する前に修復する努力をしましょう。
逆に、現在恋人とうまくいっていない場合でも、徐々に良い関係に戻ることができます。関係が同棲や結婚に発展する可能性があるため、これは幸福の兆候です。

花火と流れ星の夢

花火や流れ星を夢見ることは、あなたがエネルギーに満ち溢れ、良いことが起ころうとしていることを暗示しています。夜空に花火のように明るく輝きます。

しかし、花火も流れ星もすぐに消えてしまいますね。あなたは今、どこか孤独で不安を感じていて、良いことは長続きしないと強く感じているかもしれません。

流れ星を食べる夢

流れ星を食べる夢は、トラブルに巻き込まれることを暗示しています。大けがをしたり、生命に関わるような事態が発生する可能性もありますので、しばらくは落ち着いて慎重に行動されることをお勧めします。

流れ星の夢の心理学的な解釈

流れ星の夢は、移転の象徴であり、人生の変化を予兆しています。

流れ星の夢のスピリチュアル的な解釈

流れ星の夢を見るのは、恋が停滞している可能性が高いです。おそらく相手の心が第三者に向いたり、些細なことで心が後ろ向きになったり、特に流れ星の群れを夢で見た時は、その可能性が高いです。

自然に関連する夢

水の夢の14つの解釈
花の夢の14つの解釈
雷の夢の11の解釈

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる